投稿者P/Naru
♀P/なな(20歳・夫婦)
APSV-0162_02
投稿者コメント:ななに書かせました。
APSV-0162_01
APSV-0162_03
APSV-0162_04
APSV-0162_05
APSV-0162_06
APSV-0162_07
APSV-0162_08
APSV-0162_09
APSV-0162_10
APSV-0162_11

編集部コメント:下はタイトスカート、上半身ををきつく締め上げる麻縄。玄人な変態ルックで、あぜ道を闊歩する♀P/ななちゃん。「最近、恥ずかしくないの…」と人間廃業宣言の彼女ですが、前作では恥ずかしくて「無理…無理だよ」とギャン泣きしていたのに…。もぉすっかりP/Naruさんのいいなりペット。ご主人様の言われるがまま、辺り構わず放尿を連発し、出し切った後はスッキリしたエロ顔。もぉ、普通のハタチの女の子には戻ることは不可能しょう…。直筆コメントを読んでもらえばわかるように、すっかり変態雌犬となってしまったようです。
 拘束部屋に場所を移すと、さっそく尿意を訴える彼女。ですが、もちろん手足の身動きはとれません。股間の下に設置されたのはごくごく普通のゴミ箱。まさかと思いつつも発せられるNaruさんの非道要求。「そこで、しろ」。これには、流石に耐えられなかったななちゃん、「イヤだぁ…」と拒否しますが、あえなくお漏らし。ゴミ箱に溜まるオシッコは…。そうです。ななちゃんが責任をとらなければなりません。
 言われるがままゴミ箱を傾け、自らの尿を掛けて、飲んでしまう彼女。またここで、彼女の人間としての理性が粉々に崩れ去ったのでしょう。掛かった自らのオシッコがガソリンの如く彼女のカラダを熱くさせ、下半身をクネクネさせてマンコくぱぁ~。おまけに「見て…」と哀願までする始末。これには流石のNaru氏も半笑いで嘲笑。最後は、ご主人様のご褒美を騎乗位でマンコいっぱいに頬張ります。顔立ちは幼いくせに、この下品な腰使い…。いいなりペットななちゃんの成長録。ななちゃんファンの皆様、チンコ濡らして待て!!次回!!



品番:APSV-0162
配信開始日:2015/12/29
収録雑誌:サイトオリジナル
収録時間(分):13:43
 
XCREAMにアカウントをお持ちの方
PCストリーミング配信価格¥600

PC/スマホ(iPhone,Android)・iPadダウンロード配信価格¥700


Gcolleにアカウントをお持ちの方
PC/スマホ(iPhone,Android)・iPadダウンロード価格¥700