「発育途中の女の子に興奮」匿名通信システム・トーア利用の児童ポルノ事件 男2人を書類送検 - ライブドアニュース
2015年11月27日 17時52分 産経新聞
 発信元の特定を困難にする匿名通信システム「Tor(トーア)」の専用サイトを利用した児童ポルノ事件で、京都府警は27日、児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで、会社員の男(24)=東京都杉並区、契約社員の男(46)=横浜市鶴見区=の2人を書類送検した。

 府警によると、いずれも容疑を認め、「発育途中の女の子に興奮した」などと供述しているという。

 書類送検の容疑は9月29日、それぞれの自宅で、未成年の女性らの裸体が写った児童ポルノ画像や動画をパソコンなどに保存し、所持したとしている。

 府警によると、2人はトーア専用の会員制サイト「まじかる☆おにおん」を利用し、児童ポルノ画像や動画を入手していた。サイトは現在、閉鎖され、閲覧できない状態という。