巡査部長、ホテルで女子高生を脅し暴行「タイプだったので、エッチしたくなって」 - ライブドアニュース
2015年11月26日 16時0分 スポーツ報知
 女子高生をホテルの一室に連れ込んで、脅して暴行したとして、埼玉県警は26日、強姦(ごうかん)致傷とわいせつ目的誘拐、監禁の疑いで警視庁千住署地域課巡査部長(35)を逮捕した。県警によると「間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、5月30日午後6時15分ごろ、埼玉県富士見市の路上で県内に住む10代後半の女子高生に声を掛けて近くのホテルに連れ込み、カッターナイフを顔に突きつけ「抵抗したら殺す」などと脅し、わいせつな行為をはたらこうとして暴行し、1週間のけがを負わせた疑い。

 捜査1課などによると、容疑者は帰宅途中だった。女性の体の一部が映った画像を女子高生に示しながら「私は盗撮を防止するための仕事をしている。協力しないと個人情報が流出する」などといったうそを並べ、誘い込んだ。調べに対し「(好みの)タイプの子だったので、エッチしたくなってホテルに誘った」などと供述している。画像が女子高生を撮影したものかどうかなどは、今後の捜査で調べる。

 事件当夜、女子高生は両親とともに交番を訪れて被害を届け出た。県警は、ホテル内や周辺に設置された防犯カメラを調べたところ、小野寺容疑者によく似た男が映っており、発覚に至った。